国立病院機構 都城医療センター附属看護学校

電話でのお問い合わせ
0986-22-3690
  621-mkango@mail.hosp.go.jp
学校案内
TOP »学校案内 » » 教育理念・教育目的

教育理念・教育目的

教育理念

生命の尊厳と人間愛を基盤とした豊かな人間性を育み、最善の看護を実践できる自律した人材の育成をめざします。


教育目的

看護実践の基礎的能力を身につけ、独立行政法人国立病院機構及び社会に貢献できる自律した看護師を育成することを目的とする。

 

アドミッションポリシー
 本校は教育理念・教育目的に基づき、豊かな人間性を備えた看護師を育成するために、以下の資質を持った学生を求めています。
 
1. 人に関心を持ち、人とかかわることができるひと
2. いろんな人の話を聞き受け止める柔軟性と、自分の考えを表現できる想像力を持つひと
3. 人とのつながりを大切にし、感謝や思いやりの気持ちを表現できるひと
4. 健康や生活に関心を持ち、自己管理できるひと
5. 志を高く持ち、自分の成長のための努力をすることに意欲的なひと

 

ディプロマポリシー
 本校では、所定の年限を在学し、本校が定める授業科目の単位修得の認定を受け、専門士(医療専門課程)の称号を授与します。また、看護師をめざす学生として、卒業時に身につけてほしい力や望む姿として以下に示します。
 
1. 生命を尊重する心と人間愛のある豊かな人間性を磨き、看護職としての倫理観を身につけ、
  自分の目指す看護師像を描いている。
2. 看護の対象である人間を身体的・精神的・社会的・霊的・統合された存在としてとらえると
  ともに、生活者として理解し、その人らしく充実した生活を送ることを支援できる能力を身に
  つけている。
3. 対象のさまざまな状況に応じて、看護を必要としている人に寄り添い、科学的根拠に基づ
  いた最善の看護が実践できる能力を身につけている。
4. 保健・医療・福祉における看護職の役割を認識し、チームの一員として他職種と協働できる
  能力や相互啓発を図り、リーダー・フォロワーシップを身につけている。
5. 自主性・創造性を発揮し、論理的思考に基づいて自ら判断し行動できる能力を身につえている。
6. 社会に関心をもち、成人学習者として学習し続ける姿勢や真摯に最善の看護を追及して
  いく能力を身につけている。
7. 学習の目的や課題を明らかにし、問題解決に向けて計画的に取り組み、様々な体験を成長
  の機会と前向きに捉える力を身につけている。
 

PB030022.JPG