国立病院機構 都城医療センター附属看護学校

電話でのお問い合わせ
0986-22-3690
キャンパスライフ
TOP »キャンパスライフ »在校生メッセージ

在校生メッセージ

宮崎南高等学校卒業

1年(71回生) 菊木 敦成さん

私は、「応用力のある看護師になる」という目標をもって入学しました。授業では、プレゼンテーションやグループ活動、発表を通して、看護師に求められるチームワークやコミュニケーション能力を身につけていっています。

 私たちのクラスは、女子学生37名、男子学生3名と男子学生が少ないクラスですが、男女共に仲良く、協力して学校生活を送っています。また、先生方や先輩方はやさしく、ひとつひとつの質問にも丁寧に答えて下さいます。これから進学する上で学校選びに迷っている方は、男女問わずこの学校を選んで欲しいと思います。

 充実した実習環境で、仲間と協力し合いながら学ぶことのできる都城医療センター附属看護学校で一緒に夢を目指しましょう。

宮崎大宮高等学校卒業

2年(70回生) 小玉 郷生さん

 患者さんを笑顔にしたい、人の役に立てる仕事に就きたいという思いから、私は看護師という職業を選び、この専門学校に入学しました。入学して1年が経ち、様々なことを学んだり吸収したりすることができました。授業や演習では、場面を想定して物事を考えたり練習したりします。クラスの皆と意見を出し合い、話し合っていく中で自分が気づかなかったことを見つけることができ、違う視点から物事を考えられるようになりました。実習で初めて患者さんを受け持ち、悩むこともありましたが、先生方やクラスメイトに支えられました。この学校では看護に関する知識や技術だけでなく、人と協力すること、助け合っていくことの大切さなども同時に学んだり身につけたりすることができます。

まだ具体的な看護師像がイメージできていなくても、日々の学習や実習、生活をする中で自然と自分がどんな看護師になりたいのか見えてきます。同じ夢を持つ仲間と一緒に学校生活を送り、自分のなりたい看護師像を描きながら夢に向かって頑張っていきましょう。

都城泉が丘高等学校卒業

3年(69回生) 中別府 咲文さん

 入学して2年が経ち、当校での生活がとても充実したものであると改めて感じています。3年生に入って専門分野の実習が始まり、患者さんの個別性に応じた看護を考えていくことが難しく悩むこともありますが、そのような中でも患者さんの笑顔から元気を頂き、頑張ることの楽しさを実感しています。また、同じ看護師を目指すクラスメイトの存在はとても心強く、いつも励ましあいながら日々の学習に励んでいます。

 これから看護師を目指したい方々にとって、とても恵まれた環境だと自信をもって言えるので、この学舎で私たちと一緒に学んでいきましょう。